人の感情を認識するAI「Affdex」 - Affectiva × シーエーシー

お問い合わせ・ご質問
ライセンスのお申し込み

感情認識の活用事例

CASE STUDIES

shelfPoint

CloverleafのshelfPointソリューションは、Affectivaの感情人工知能を小売業で初めて使用するアプリケーションです。 shelfPointはスマートで本質を捉えた機能に留まらず、2桁の増収の実績をもたらしています。

Cloverleafは、現代の店舗販売型のマーケターやマーチャンダイザー向け小売技術を提供する企業です。最近発表されたCloverleafのshelfPointソリューションにより、各種ブランド及び小売業者は、購入決定の時点での顧客エンゲージメントおよび感情データを取得できるようになっています。これは、実店舗のある小売店で以前は不可能なことでした。

shelfPointは、店舗の陳列棚全体に取り付けられた高精細LCDディスプレイストリップを特徴とするダイナミックな小売ソリューションです。以前は紙の値札がついていただけの陳列棚はまだまだ活用の余地がある財産です。これまでの買い物客は陳列棚を見て商品の情報を得るだけでしたが、shelfPointは、買い物客が陳列棚に寄ってきて、エンゲージして、積極的な姿勢になるように設計されており、商品メッセージ、価格情報(バーコードを含む)、プロモーションコンテンツを表示します。
shelfPointのオプティカルセンサーは、Affectivaの感情AI技術を使用してメタデータを収集し、分析します。感情的な反応、並びに年齢、性別、およびエスニシティなどの買い物客の匿名データが測定されます。このソリューションは、店舗における顧客の往来と販売時点情報のみを頼りにプロモーション効果を評価する従来型小売業者が、全く新しいレベルで顧客の動向を把握することを可能にします。

「オンライン小売は、データの洞察がいかに強力であるかを実証しています。 当社は、Affectivaとの提携並びに感情AIの使用を通じて、店舗内の最も強力な領域の1つである陳列棚を使用して、店舗販売型の小売業者が顧客感情データを取得するためのソリューションを設計しました。初期の試験結果では既に2桁の売上高の増加を示しており、全国の小売業者に展開していきたいと思っています。」
(ゴードン・デイヴィッドソン氏、Cloverleafの創設者兼最高経営責任者)

Cloverleafは実際の購買体験を再考することに特化し、shelfPointソリューションに新しいイノベーションを継続的にもたらすことに注力します。

感情認識の活用事例一覧を見る