人の感情を認識するAI「Affdex」 - Affectiva × シーエーシー

お問い合わせ・ご質問
ライセンスのお申し込み

よくあるご質問

FAQ

FACSとは何ですか。

FACSはFacial Action Coding System(顔面動作符号化システム)の略であり、Paul EkmanとWallace V. Friessenによって1978年に開発された、人間の顔の動きを視認可能にする表情理論のことです。

このシステムは何が検知可能ですか。

Affdexは下記の項目を検知できます。
・21種類の表情(0~100の数値で表示されます)
・7種類の感情(0~100の数値で表示されます)
・2種類の特殊指標
①Valence(-100~100の数値で表示されます)
②Engagement(0~100の数値で表示されます)
詳細はメトリックスページをご参照ください。

人を特定した感情認識は可能ですか?

人の特定はできません。Affdexは感情認識に特化した技術です。人の特定した感情認識を実現したい場合、他社の人認識技術と組み合わせてご利用頂く必要があります。

赤ちゃんや動物の感情を検知可能ですか?

赤ちゃんおよび動物にはそれぞれ専用なFACSが存在しています。
但し、Affdexは上記2種類のFACSを導入してないため、3歳以下の赤ちゃん、または動物の感情認識としてご利用いただけません。

検出精度の限界はありますか。

はい、あります。Affdexを利用する際、下記の条件を満たさない場合は、感情の検出精度が下がります。
・顔の最小サイズ:30×30ピクセル
・頭部位置(ポーズ):正面から、±25度までの回転(ピッチ、ヨー、ロール)
・顔が部分的に隠されていないこと。例えば、マスクをしている、サングラスをしている、髪の毛で顔が隠れている、帽子を深くかぶっている場合は検知できないことがあります。
・光が明るすぎない、暗すぎないこと。

個人差に対応していますか?

AffdexはAffectiva社が蓄積されているデータベースに基づき、個人差に関係なく有効な分析をしています。

日本人の感情は検知しにくいのではないですか?

文化的背景によって、感情を出しにくい人種はありますが、出た感情に関しては、分析結果は同じになります。

うそ発見器として利用できますか?

「うそ」を検知するものではありません。周辺環境、ジェスチャーや話の内容によって、判断する必要があるため、Affdexの技術単体では「うそ発見器」としてご利用いただけません。

日本の事例ありますか?

はい、ございます。
※詳細は「感情認識の活用事例ページ」ページをご参照ください。

Affdexを使用するのに必要なハードウェアおよびソフトウェア要件は何ですか?

PC, PCカメラ(もしくは外付けカメラ)が必須となります。
※詳細の動作要件は「サービス紹介ページ」をご参照ください。

Affdex SDKは購入後、すぐに分析ツールとして使えますか?

Affdex SDK(software development kit)は、システムおよびアプリケーションを開発するためのライブラリーとなりますため、開発作業が必要となります。