人の感情を認識するAI「Affdex」 - Affectiva × シーエーシー

お問い合わせ・ご質問
ライセンスのお申し込み

Affdexが
選ばれる理由

FEATURES

ディープラーニングにより
500万件以上の
表情データを蓄積

感情認識AI「Affdex」は、世界75か国以上から収集された約70億の感情データポイント(特徴点)を、データポイントとして保存・使用しています。この世界最大級のビックデータの活用により、より正確な感情認識を実現しました。

理論背景が確立された
FACS理論に基づく表情分析

感情認識AI「Affdex」は、FACS(顔面動作符号化システム)のアルゴリズムを採用。1978年に端を発する、長年にわたる研究の蓄積が活用されています。また、FACSの認定資格者である「FACSコーダー」 が監修を担当しています。

※FACS(Facial Action Coding System)は、視認可能な顔の動きを包括的に測定するためにPaul Ekman、Wallace Friesenらによって1978年に開発された分析ツール・表情理論のことです。顔のあらゆる動きを計測し数値化できることから、心理学者を始めとして、多くの研究者やアニメーターおよびロボット工学エンジニアらに活用されています。

マルチプラットフォーム・
マルチデバイス

感情認識AI「Affdex」のSDKは、Windows、iOS、Android、Unity、Linuxといったほぼすべてのメジャーなプラットフォームに対応しています。スマートフォンアプリなどでは、ネット接続のないローカル環境での動作も可能です。
まずは無償のトライアルライセンスをお試しください。

AI先端技術集団と
実績豊富な企業との
強力タッグ

Affectiva社は、MITのメディアラボから独立した感情認識のスペシャリスト集団。感情認識AI「Affdex」はまさに世界トップクラスの感情認識技術と言えます。
そして日本国内においてその最先端サービスの正規代理店を担うのがシーエーシー。独立系ソフトウェア専門会社として、日本国内において50年にわたり豊富な開発実績を積み重ねてきました。感情認識AI「Affdex」の組み込み経験を持つスタッフも在籍する弊社が、販売およびきめ細かいサポートの提供をお約束します。

Affdexのサービス
について

Affdexの感情認識技術に興味をもっていただけたでしょうか。
サービスの提供形態や料金などのご案内はこちらからご覧いただけます。

サービス紹介